KAGAWA Go To Eatキャンペーン

KAGAWA Go To Eatキャンペーン

プレミアム付お食事券について

プレミアム付お食事券
について

お食事券見本お食事券見本

①購入価格 1冊10,000円(消費税は非課税)
②お食事券について ●25%プレミアムお食事券12,500円
(1,000円×10枚・500円×5枚)を1冊とする
●20%プレミアムお食事券12,000円
(1,000円×10枚・500円×4枚)を1冊とする
※釣銭はでません。
③申込上限 お一人2冊まで
④使用可能期間 令和3年8月31日(火)まで
⑤ご使用できるお店 ここからご確認ください。

たくさんのご応募を
いただきありがとうございました。

応募受付及び引換・購入は終了いたしました。

この機会に、ぜひ地元香川の飲食店を応援しよう!

約2300店舗以上でご利用いただけます。

https://www.kagawa-gotoeat.com/gtes/search

有効期限 令和3年8月31日(火)



購入対象者

香川県にお住まいの方

ご購入から使用までの手順について

専用往復ハガキの見本写真 専用往復ハガキの見本写真

キャンペーンチラシの
専用往復はがき
ご応募ください。

注)第1〜3回目の応募はがきではご応募できません。

お食事券応募手順 お食事券応募手順専用往復ハガキの見本写真専用往復ハガキの見本写真

  1. キャンペーンチラシにある専用応募はがきの黄色い枠の表面・裏面両方を記入してください。
    わかりやすい字でハッキリと書いてください。
    必ず油性ボールペンで記入してください。
    (鉛筆や消せるボールペン等は、記入内容が読み取れない場合がございます。使用しないでください。)
  2. 引換・購入場所はここから 確認してください。
    ※一部店舗は、通常の営業時間と引換・購入可能時間が異なります。
    【注意!】応募時に指定した場所・冊数を変更する事はできません。
  3. きりとり線にそって切り取ってください。
    ※きりとり線から大きく外れて切り取られたものは、機械での読み取りができないため、無効な申込みとなります。
    ※真中は切り取らずに折って投函してください。
    ※はがきのフチにテープ、のり等使用しないでください。
  4. 63円切手を指定された箇所(表・裏)に1枚ずつの合計2枚を貼り付けてください。
    ※切手の貼り付けがないものは、無効な申込みとなります。
    ※切手の貼付がないものは返信しません。
  5. ポストに投函してください。
    ※記入漏れ、または文字の認識ができない部分がある場合は無効な申し込みとなります。

※ 事務局への専用往復はがきの持参、電話・FAX・メールでの申込みは受け付けておりません。
※ 抽選回ごとにお1人1回2冊までご応募いただけます。
※ 1人1通(2冊)までご応募いただけます。複数応募されても当選確率は変わりません。

第1回・2回・3回の応募終了いたしました。多数の応募ありがとうございました。

第 4 回応募受付:
応募受付終了いたしました。

「購入引換券」が手元に届きましたら、抽選結果を確認してください。

抽選結果確認方法 抽選結果確認方法

当選:四角枠内に特定の印字あり
落選:空欄(印字なし)

※抽選結果などに目隠しシールは貼り付けいたしません。予めご了承ください。

●第 1 回・2回・3回の当選者引換は
終了いたしました。

●第4回当選者引換期限:
当選者引換は終了いたしました。

必要なもの 
①購入引換券 ②購入代金

※食事券購入時における消費税は非課税です。
※記載いただいた希望の引換・購入場所で引き換えてください。
 他の店舗では引き換えできません。ご注意ください。

「お食事券」を使って、飲食店でお支払い。

●使用期限:令和3年6月9日改定

令和3年8月31日(火)まで(25%・20%プレミアム付食事券ともに)

【ご利用に際してのご注意】
  • 本券は参加飲食店全店で使用可能です。利用可能店舗は予告なく変更する場合があります。
    なお、本券は当ホームページに掲載のない店舗ではご利用いただけません。
  • 券面記載の有効期限内に限り、ご利用いただけます。(期限を過ぎた場合は無効となります。)
  • 本券の第三者への譲渡・売却はできません
  • 本券の返品、現金とのお引換えはできません。
  • 釣り銭をお出しすることはできません
  • 本券の盗難・紛失・滅失または、偽造・変造・模造に対し、一切その責任を負いません。
  • 本券は機械処理をしますので、切り取り・書込み・折り曲げをしないでください。
  • 参加飲食店印欄に捺印記入済みのものは利用できません。
  • 食事券を冊子から切り離すと、原則使用できません。誤って切り離した場合はその食事券と冊子の両方を提示し、参加飲食店で確認を受けてください。
  • 飲食の実態を伴わない利用は不正であり、それによって生じたトラブルについては一切の責任を負わないほか、食事券の利用停止等を指示する場合があります。
  • 感染症拡大等により本券の利用を控えていただくようお願いする場合があります。

⬆︎